2021/02/02 緊急事態宣言期間中の山行について

「くらら」の会員各位

国の緊急事態宣言が10都道府県について3月7日までの延長決定されました。愛知県においても引き続き「緊急事態処置」が継続されます。「くらら」の山行についても1/19発信済の
【緊急事態宣言期間中の山行について】に基き 3月7日まで延長させて頂きますのでご連絡します。

 昨年度から発信している「山行時のコロナ禍に対する感染防止対策」を記載しましたので「自主山行」の際は参加者全員が徹底して実施ねがいます。

緊急事態宣言 第3波

2021/01/19 「緊急事態宣言」に伴う「くらら」の方針

「くらら」の会員各位

国の11都府県に対する「緊急事態宣言」に基づき、愛知県においても「緊急事態措置」の実施が発表されました。くららは運営委員会に置いて、期間中の山行について以下のように取りまとめました。ご理解とご協力をお願いします。

① 緊急事態宣言期間中は会の「定例山行」を見合わせる。
② 計画中の定例山行についてはリーダーの判断で中止または延期を決定する。
③「自主山行」についてはコロナ禍に対する対策をふまえた上で、多人数にならない山行とし、近隣他県、日帰りを原則とする。
・もし宿泊を避けられない場合は個人テントのみとする。
・宣言期間中は積雪期でもあり、冬山バリエーションルートは原則実施しないようにする。
④ 期間:2月7日まで(緊急事態宣言期間)
2021.01.19
山の会「くらら」会長:吉田則和

2020/12/08 会報誌の表紙のギャラリーを作成しました

(2020.04.20 )
山の会「くらら」は1996/01/28に発足しました。当時、会の連絡は、1, 2枚のニュースでした。1996/02の第1号から2005/06の第94号までおよそ9年間、ニュース紙を発行しました。その後、第95号(2005/07月号)から「機関誌」が発行されるようになりました。今日まで毎月発行し続けてきましたが、はや15年の月日が経とうとしています。その間、毎月のデータ収集・編集・印刷・発行を続けてこられたわけですが、一回の発行が終わると、すぐ次の号の準備にかかるということの連続だったと思います。友永ひで子さんや萩原美由紀さんのご苦労に思いをはせて、「会報誌の表紙のギャラリー」を作成しました。表紙の絵はすべて萩原さんの力作です。

(2020.12.7)
2005/07月号から2020/04月号までの15年間、機関誌を毎月発行してきたと書きましたが、その後偶然、2020年2月に発生したコロナ禍が「緊急事態宣言」へと進み、くららの山行も4月から自粛、5月全面中止、6月一部再開、7月自粛緩和となり、会報誌も5,6月号は休刊となりました。その後、7月号から再開しましたが、来年の1月号から会報誌は印刷からpdfファイルに代り、pdfファイルを印刷できない人を除いて、メールで送られること、またこれを機に萩原さんが表紙作成から引退されることから、本年12月号(第278号)が最終号になります。萩原さん、長い間素晴らしい表紙を作ってくださりありがとうございました。
(近藤)

固定ページに掲載したので、こちらをクリックしてください。
会報誌の表紙のギャラリー

愛知県・名古屋の登山サークル / 山岳会。ハイキングから登山、クライミング、雪山まで!初心者の方大歓迎!